ギミー・シェルター ザ・ローリング・ストーンズ

ギミー・シェルター ザ・ローリング・ストーンズ 2か月前ぐらい、ストーンズのレット・イット・ブリードを聴いていた。歌詞をながめていたら、今まで知らなかった意味が突然わかった。タイトルがGimme ‘A’ Shelterじゃないことや、最後のサビの歌詞とそれま…

『芝生の復讐』 リチャード・ブローティガン

『芝生の復讐』 リチャード・ブローティガン 藤本和子訳 “Revenge of the Lawn” by Richard Brautigan 『アメリカの鱒釣り』のあと、1962~70年のあいだに書かれた62の短編を集めた一冊。根底にあるものは一緒で、「アメリカの鱒釣り」という言葉や概念を使わ…

『アメリカの鱒釣り』 リチャード・ブローティガン

『アメリカの鱒釣り』 リチャード・ブローティガン 藤本和子訳 “Trout Fishing in America” by Richard Brautigan ルーツをたどっているとき、いろんな方面からぶつかる人や作品がある。ロックならビートルズやロバート・ジョンソン。それ以前には無く、同時…

B. B. キング ライヴ・イン・クック・カウンティ・ジェイル

B. B. キング ライヴ・イン・クック・カウンティ・ジェイル B. B. King Live in Cook County Jail ベン・Eが亡くなったと思ったら今度はB. B.が亡くなりました。最高のブルース・シンガーでありギタリスト。同じ誕生日なのがこんなに嬉しい人はいません。9月…

パーシー・スレッジ 男が女を愛する時

パーシー・スレッジが肝臓がんで亡くなりました。74歳。とりあえずこれを再生してください。絶対に聴いたことがあるはずです。 Percy Sledge – When A Man Loves A Woman 彼はアラバマ州の田舎町レイトンの貧しい家庭に生まれ、地元の聖歌隊で歌を学んだ。綿…

『毎晩が土曜日』 ボビー・キーズ自伝

Every Night’s A Saturday Night – Bobby Keys, with Bill Ditenhafer 前書き キース・リチャーズ Foreword by Keith Richards 昨年12月に亡くなったロックンロールサックスマン、ボビー・キーズの自伝。この一ヶ月半少しずつ読んでやっと読み終わりました。…