福岡市博物館 「ボルドー展 ~美と陶酔の都へ~」

福岡市博物館 「ボルドー展 ~美と陶酔の都へ~」

Bordeaux Port de la Lune  (ボルドー 月の港)

 

f:id:Ryo2015:20150330232359j:plain

 

福岡市とボルドー市は姉妹都市です。先史時代、ローマ時代、中世、革命期、そして現代までいろいろなものが展示してありました。ボルドーらしいものではワインのエチケット(ラベル)もたくさんありました。シャトー・マルゴー飲んでみたい。

 

今回の展示の宣伝はドラクロワの「ライオン狩り」ばかりでしたが確かに迫力がありました。火事で上から4分の1ぐらいが消失しています。そのおかげでどっちが狩られてるのかわからなくなっていた。

 

いちばんパンチがあったのはルーベンス聖ユストゥスの奇跡」(閲覧注意)です。あといちばん気に入った絵があったのですが名前が思い出せません。たぶんアルフレッド・スミスのやつ。あと陶器がかわいくて意外に良かったです。

 

6月23日から上野の国立西洋美術館でやるそうですよ。